イヤシロチ化の竹炭埋設

東京目黒の工務店、江中建設です。
さて、今週の月曜日に目黒区下目黒のお家の現場で土地をイヤシロチ化するための竹炭埋設を行いました。
この「イヤシロチ」という言葉の意味ですが、漢字では弥盛地と書きます。生命力が盛んになる土地という意味で、植物生育の優勢地で人間の健康地でもあるとのこと。
その土地に竹炭を埋設し磁場を整えることによって、イヤシロチ化するということで、竹炭を埋設するわけです。
弊社でもお施主様のご希望により何度か施工させて頂いたことがあります。竹炭の埋設にも2通りございます。
一つは細かくなった竹炭を直接穴に埋めるやりかた。
DSCN0312.jpg
(平成21年8月施工現場にて)
もう一つは袋詰めされた竹炭を埋めるやりかた。
dscn0313.jpg
(平成22年1月施工現場にて)
今回は直接竹炭を埋めるやりかたにて行いました。
まず敷地の中央部付近に掘った穴に、お施主様にご用意頂いた竹炭を入れます。
DSC_3149.jpg
そして、水も一緒に竹炭と混ぜるようにして入れます。水は入れても入れても竹炭が吸い込んで、なかなか溜まりません。
DSC_3158.jpg
そして粗方入れたところで水を引き続き入れながら、攪拌します。こうするとどんどん竹炭の高さが低くなってきます。締め固められているのですね。
DSC_3159.jpg
しばらく攪拌を続け、締め固まったところで作業も完了。この上に掘った土をかぶせ、鎮め物も埋め、基礎工事に移行致しました。
DSC_3163.jpg
この土地が名前の如く、永い期間盛んな土地となることをお祈り申し上げます。
この日はちょうどお施主様の奥様とご子息の作業の様子をご覧に現地にいらっしゃいました。ご子息様は重機に興味津々のご様子でした。小さい頃の男の子はこういったものに興味津々である場合が多いですね。どうぞこれからもお気軽にお立ち寄りください。
この土地が弥盛の地となるようにとの想い、多くのお施主様に共通する想いでしょう。そういった一つ一つの家に込められたお施主様の想いをしっかりと受け止め、しっかりとした施工でお応えできる会社であり続けられるように、今後とも努力して参りたいと思います。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です