上棟でのお施主様のお心遣い ~大田区の現場にて

東京目黒の工務店、江中建設です。
さて、以前地鎮祭やキックオフ会をご紹介させていただいたことのある大田区の現場が、この前の水曜日に無事上棟致しました。
_DSC2702.jpg
当初の予定では火曜日に作業を行い、水曜日のお昼に上棟式を行う予定でしたが、月曜・火曜の天気予報が雨だったこともあり、作業を水曜に行うことに変更した上で、上棟式を行いました。
いつもながらのことではございますが、お施主様にはいろいろと現場に対してお気遣い頂き、本当にありがたいことだと思います。この時は、とても美味しいお弁当、
_DSC2703.jpg
そして、据え付けられた保温器具。
_DSC2704.jpg
なんでもお聞きするところによると、お手製の豚汁をご用意いただく際に、最初はIHのホットプレートで温めればいいと考えられていたそうですが、前日に容器そのもので保温できる器具を見つけられ、ご購入されたとのこと。ありがたいことこの上なしです。
お食事に先立ち、御祈りと四方清め。大工の棟梁が先導して、お施主様にもお塩とお米をまいていただきました。
_DSC2722.jpg
そしてお待ちかねの豚汁。
_DSC2742.jpg
湯気がたちこめ、あつあつの美味しい豚汁をごちそうになりました。
お施主様も実感がより湧いたようで、まさに感無量といった面持ちでした。
そしてお食事がお開きになった際に頂戴したお土産には
RIMG0003.jpg
季節感溢れるサンタさんのお菓子に、温かい気持ちのこもったメッセージ付き。
更にこれだけではなかったのです。
それから数日経ったある日、
_DSC2749.jpg
なんと現場の足場にお施主様がクリスマスの飾りつけをしてくださっていたのです。
_DSC2752.jpg
_DSC2756.jpg
いかに現場で働く職人さんを始めとする多くの関係者にお気遣いいただいているのかと思うと、文字通り感謝感激しておりました。
もちろんお施主様がここまでしていただいているということは、それだけご自身の新しい家に夢や希望や期待を抱かれているかということでもございます。我々の仕事はかように大きなお気持ちを背負わせていただいているありがたくもあり、重要でもあり、責任が重大なものだと改めて感じさせられました。そのお気持ちにお応えできるよう、これからも関係者一同精一杯取り組んで参りたいと思います。
では、今後とも何卒よろしくお願いいたします。


“上棟でのお施主様のお心遣い ~大田区の現場にて” への2件のフィードバック

  1. NOKONOKO より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    [絵文字:v-308]上棟式当日、未来の階段をあがったときの、あの感動が今でも忘れられません[絵文字:v-10]お家ができていく過程、そこに関わってくださる方々、色々知れば知るほど[絵文字:v-258]への愛情が深~くなります[絵文字:e-349]
    皆さんのお仕事、本当に素敵ですね[絵文字:v-352][絵文字:e-112][絵文字:v-353]
    今後ともよろしくお願いいたします[絵文字:v-530]

  2. 管理人 より:

    SECRET: 0
    PASS: 98578e038a2deb1b4523f36f4d87c7be
    NOKONOKO様
    コメントありがとうございます。
    「未来の階段をあがったとき」とはなんだかとても素晴らしい表現ですね。その言葉から伝わってくる希望とか高揚感とかを感じると大変嬉しいと共に、我々の仕事の重要性を感じます。
    ものづくりとはいろいろな人の想いが積み重なったものであり、その想いが深ければ深いほど、きっと素晴らしいものになるのだと思います。我々もまだまだ至らないところもあるかと思いますが、想いを込めてこれからも取り組ませて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
    では、良いお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です