世田谷区で上棟が行われました

20090501
東京目黒の工務店、江中建設です。
昨日ですが世田谷区の現場が上棟しました。お天気もよく、お施主様方も駅から歩いてこられたのですが、現場に着いた時にはうっすら額に汗をかきつつ、とても楽しみに来られました。
さて上棟式ですが、四方を清めるお供え物3種のうち清酒は大工棟梁、米・塩はお施主様方でお持ちいただき、四方を清め、これからの工事の安全・皆様のご健康をお祈りしました。
変換 ~ P1020205
上の写真は幣串といい、家や家族の様々な幸福や厄除けを願う縁起物になります。
これは上棟式の棟上終了後、屋根の木組みの束と呼ばれる部分に取り付けられ、この建物がある限り永久に見守り続けます。
これからいよいよ木工事に入りますが、職人・工事関係者一同誠心誠意を込めてお客様のご満足の笑顔で竣工を迎えられるよう頑張っていきます!


“世田谷区で上棟が行われました” への1件のコメント

  1. […] 東京目黒の工務店、江中建設です。 さて今回も竣工間際の現場ということで、世田谷区U様邸の物件の紹介をしたいと思います。 以前に当ブログで「世田谷区で上棟が行われました」や「台風が接近してくると」を掲載しましたU様邸ですが、施主検査も終わりもうすぐ御引渡しとなります。 写真は2階キッチンに据え付けられた造作家具です。 ちょうどキッチンの大きさに合わせて製作された造作家具は、お部屋の雰囲気にとても合っていて使い心地もよさそうです。 2階から3階に上がる階段は鉄骨に木の踏板を合わせたシンプルなつくり。 ちょうど光が遮られることもなく、お部屋を明るく照らします。 3階廊下の写真です。こちら3階に上がってすぐにはちょっとしたベランダが。 3階部分ですので外に出られるベランダにも日の光がよく当り、お洗濯物の乾きもよさそうです。 全体的に木が使われることによって、その家全体にも温もりが感じられます。 これからここに住まわれるお施主様にとって心地よく住んで頂けるよう、またこれからもお施主様の色々なご要望にお答できるよう精一杯努力していきたいと思います。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です