世田谷区代沢の現場で社内検査を行いました

東京目黒の工務店、江中建設です。
さて、本日世田谷区代沢の現場で社内検査を行いました。こちらの建築家はFRAME(http://www.frame-jp.com/)の小俣先生です。
CIMG3727.jpg
7月に着工したこの現場も、はや竣工を迎えようとしています。いろいろな部分にお施主様や建築家の方のこだわりがこめられていて、また構造的にもやりがいのある形のものとなっております。
だからこそというか、チェックする場所も多岐に渡りました。床に這いつくばってみたり、レーザーを当てて立ち入りを見たり、図面と照らし合わせたり、業者さんの見解を聞いたり。昼間から始まった社内検査も、気付けばもう完全に夜になっていました。最近は冷え込みもきつくなってきて(北国の方に比べればどうってことないのかもしれませんが)、検査中段々手足もかじかんできて、ブルブル震えながら色々なところを見て回っていました。
CIMG3736.jpg
まだこの段階ではチェックと、今後の残工事の確認といったところで、現段階ではまだ少々工事が残っている状態です。
この後にお施主様の検査と、こちらはOZONE家づくりサポートの物件なので、OZONEさんのインスペクターさんの確認もした上で、残工事・指摘事項の対応を行います。そして、無事お引き渡しとなるわけです。
あともう一踏ん張りですが、しっかりと丁寧に作業を行い、お施主様にご満足頂けるよう頑張って参りますので、今後とも何卒よろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です