世田谷区等々力の物件が無事竣工しました

東京目黒の工務店、江中建設です。
さて、少々旧聞には属するのですが、3月に無事竣工し、お引き渡しした世田谷区等々力の物件をご紹介させて頂きます。
こちらはOZONEの家づくりサポートの物件で、建築家の松本剛先生が設計・施工監理をされた物件です。
外観1
旗竿地にあるこちらのお宅は、奥様のご実家があった場所です。この思い出の地に、ゆったりとした空間構成のお住まいが出来上がりました。またご近所との仲も大変良く、この写真を撮らせて頂いたときは、お隣の方が「通路にお花があった方がきれいよね」と言ってくださり、黄色のかわいらしいお花を飾ってくださいました。
リビング1
ヒロマは庭に面し、吹き抜けの開放感と相まって、広がりを感じさせると共に、各部屋から顔を出すとまずこの吹き抜けに目線がいくので、つながりも感じられる温かな家です。
ダイニング1
キッチン、ダイニングがそのままヒロマにつながっています。こちらのご家族は元気な3人のお子様がいらっしゃいますので、奥様がお料理を作っているときでも、お子様との関わりをなるべく多く持たれるためなのだと思います。木の質感も良く、寛ぎの空間となっています。
螺旋階段1
この螺旋階段を上り、上にあがります。こちらも視線を遮ることのない階段なので、空間的な広がりを感じさせてくれます。
吹き抜け1
そうやって上った2階からヒロマを見下ろした写真です。トップライトから温かな光が降り注ぎ、壁一面にわたるサッシュからの光と合わさり、とても明るい空間となっています。こんな風にして、空間がつながっているんですね。
バルコニー1
そして再度1階におりて、デッキに出てみると、想像以上に広がる空間と、きれいな花が目に入りました。ここでご家族が楽しそうにお話ししたり、何か食べていたりする光景が目に浮かぶようです。
すてきな家の建築に携わらせていただき、大変勉強になりました。お施主様のご家族の皆様が喜んでいただいている姿を見ることが出来て、本当にありがたく思いました。
ちなみに、松本剛先生のホームページでもこちらの物件がご紹介されているので、どうぞご覧になってみてください。
http://tm-archi.net/works/house/72.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です