中野区中野のお家の地鎮祭を執り行いました

東京目黒の工務店、江中建設です。
さて、先週の土曜日になりますが、中野区中野のお家の地鎮祭を執り行いました。
_DSC4409.jpg
このように、当日の朝は青い空が澄み渡り、ちょっと用意をしただけで汗ばむような陽気でした。
しかし、始まるちょっと前から空気がひんやりとしてきましたねと話していたところ、始まってからは急に雨が降ってきてしまいました。
もっとも皆様に座って頂く場所は下記の写真の通り簡易テントを設置していたので、お施主様に大きなご迷惑をお掛けすること無く済んだことにはホッとしました。もっともこのテントは雨対策では無く、陽射しよけのつもりだったのですが。とにかく準備はしっかりしておくことが大事ですね。
_DSC4415.jpg
ただ、穿初(うがちぞめ)の儀や玉串奉奠の時はテントの外に出ざるを得ません。ちょっと監督が渋い顔になってしまっていますが、このように監督が傘をさしてご対応させて頂きました。
_DSC4428.jpg
そして地鎮祭が何とか無事終わったところで、ちょうどまた晴れ渡るという気まぐれなお天気。正に雨降って地固まるとなればいいなと思った次第です。
その後は弊社の方で近隣の方々にご挨拶をさせて頂きました。こちらの土地にはお祖父様お祖母様が住んでいらっしゃったこともあり、お話しもスムーズに進みました。なるべくご迷惑をおかけしない心がけて参りますが、やはり工事である以上音が発生したり、ホコリが飛んだりすることもあります。工事関係者としては、そのようなご迷惑をお掛けしながら工事をさせていただく事に対して感謝を忘れないようにすることと、一層の注意・配慮が必要です。そういった中で以前から人間関係が出来ている場所で始めさせていただく事はありがたいことだと改めて感じた次第です。
これからの工事、しっかりと取り組ませて頂くので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です