令和3年の安全祈願

東京目黒の工務店、江中建設です。

新年明けましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願いいたします。

弊社は例年通り本日1月7日より仕事始めとなりましたが、現在の新型ウィルス感染拡大局面の中、例年とは違う流れで仕事始めの日を過ごしました。

例年ですと、昼間は挨拶回りをした上で、夕刻より八雲氷川神社に社員が集まり、昇殿した上で安全祈願を行い、その後職人さん、協力業者さんたちと新年会という流れなのですが、今年は感染予防のため、新年会は中止。安全祈願も昇殿できる人数は5人までとなりました。

今年はこのように昇殿した人は5人に限られましたが、
(今年の様子)

昨年までは本殿内に社員が全員入っていました。同じアングルでの写真ですが、随分と様子が違いますね。
(昨年の様子)

昇殿しない社員は本殿の前に並び、一緒に安全祈願を行うことに。

形は違えども、工事現場においての安全に対する思いは不変のもの。それぞれの立場から、今年の現場の無事安全を心より祈願致しました。

代表者たちが本殿から降りてきた後、最後にみんなでもう一度二拝二拍手一拝を行い、社員一同で現場安全に対する想いを一つにしました。

例年とは違うことも色々とあるかと思いますが、皆様に喜んでいただける家づくりを今年も愚直に進めて参りたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です