住宅エコポイントが復興支援・住宅エコポイントとして復活します

東京目黒の工務店、江中建設です。
以前ブログにてご紹介しました、「住宅エコポイントの受付期間が短縮されました」(http://www.enaka.co.jp/住宅エコポイントの受付期間が短縮されました/)のとおり、今年の7月31日着工分で終了しました「住宅エコポイント」ですが、このたび「復興支援・住宅エコポイント」として新たに復活することになりましたので、ご紹介したいと思います。
復興支援住宅エコポイント
復興支援・住宅エコポイントHP…http://fukko-jutaku.eco-points.jp/
今回の復興支援・住宅エコポイントの概要についてですが、下記の通りとなります。
 ・新築のエコポイントについて
   被災地(※):1戸あたり300,000ポイント
   その他の地域:1戸あたり150,000ポイント
   ※被災地は「特定被災区域内」のこと
 ・新築のエコポイントの対象期間について
   平成23年10月21日~平成24年10月31日に建築着工したもの。
 ・リフォームのエコポイントについて
   各工事等のポイントを合計し、1戸あたり300,000ポイントを上限とします。(※)
   なお、耐震改修を行った場合は1戸あたり300,000ポイントの上限とは別に150,000ポイントを加算します。
   ※各工事のうち、過去に発行を受けた住宅エコポイント分も加算されます。
 ・リフォームのエコポイントの対象期間について
   平成23年11月21日~平成24年10月31日に工事着手したもの。
 ・ポイントの交換対象について
   発行されるポイントのうち1/2(半分)以上を復興支援商品(被災地の特産品や被災地への寄附)に交換していただけます。
   発行されるポイントのうち1/2(半分)までは、即時交換およびエコ商品と交換できます。
今回特に変わった点は、新築においてはその他地域の上限が150,000になった事、ポイントの交換対象が発行されたポイントの内半分以上は復興支援商品に交換することです。
実際の交換商品等についてはこれからとなりますが、これから新築やリフォームをお考えの方は、「復興支援・住宅エコポイント」もぜひご活用して頂いてもらえればと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です