初めてのお施主様と今のお施主様

東京目黒の工務店、江中建設です。
さて、先日ご紹介したテレビ取材と放送の件。放送後にいろいろな方から、いろいろな反応をして頂きました。
例えば、弊社でいつも良くやって頂いている鳶さんからは、「朝、家でテレビを見ていたら江中建設って出てくるからびっくりして電話したよ」と。
また取引先の方のご両親が番組をご覧になったらしく、その方にお電話があったとか。
他にもいろいろな関係者から「見たよ!」って言っていただくことがありました。
そうやって弊社のことを見ていただくのも、とてもありがたいことです。
そしてその中でも、とても嬉しいお二方からもお話を伺いました。
一人は、実際の今の現場のお施主様。最初にこの取材のお話をした際、快く受けてくださり、「現場での取材の件聞きました。別段問題ありませんので宜しくお願いします。(中略)若い大工さんが将来自信を持って言える現場にしていただきたいと願っております。」とありがたくもおっしゃっていただき、そして実際の内容も是非ご覧になりたいとのこと。
またもう一人は、ちょうど立岩君が最初に取り組んだお施主様で、たまたまアフターメンテナンスで工事担当がお宅に伺った際にその話になり、是非彼の成長した姿が見たいとのことで、これまたビデオを貸してくれないかと。
初めてのお施主様と今のお施主様。初めての現場があるから今があるし、今の現場に一生懸命取り組むことが、また次の現場につながっていく。そんな方々に今もって温かく見て頂いていることは、本当にありがたいことです。
だからこそ、常に感謝の気持ちを持って現場に取り組まねばなりませんね。
そんな初心を思い出させてくれるお話でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です