古い写真との邂逅

東京目黒の工務店、江中建設です。

さて、先日の朝、街中を歩いていると、地元の鳶(とび)の頭(かしら)から声を掛けられました。

ご挨拶をした後、頭から

「古い写真が見つかったので、コピーしたから、あげるよ。ちょっと待ってて。」

と言われたので、立ち止まりお待ちすることに。暫くすると、昭和30年代前半に、近所の八雲氷川神社の社務所か神楽殿を建立させて頂いた際の棟上げの時の写真を持って来て下さりました。

S32氷川神社社務所建前

最前列の御神職の方の右2人ほど隣には、現社長の父である江中元吉氏の姿もあり、大変感慨深く感じました。

地元で長く仕事をさせて頂いていると、ふとした時にこういった弊社の昔の仕事に触れる機会があり、先人の方々の息吹を感じるようなことがあります。こういった今まで築き上げてきたものを大事に、そしてそれを活かして未来に繋げるよう、これからも努力を続けなければいけないと思った次第です。

これからもよろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です