品川区旗の台の物件、無事竣工致しました

品川区旗の台にて建設していた1階RC造+2・3階が木造軸組の住宅が、無事竣工し先日お引き渡しさせていただきました。
(各写真はクリックして頂くと、大きなサイズでご覧いただけます)
_DSC5556.jpg
雨がしばらく降り続いていたのですが、お引き渡しの時はきれいに晴れ渡っていて、すがすがしい感じでした。
1階部分に入ると白色の特徴的な螺旋階段が目に入ります。
_DSC5567.jpg
そして2階に上がるとぱっと開けたリビングとキッチン。木の素材感が活かされています。
_DSC5578.jpg
お施主様と建築家といろいろと打合せを重ね、時には悩んだりもしましたが、ひとつひとつの懸案を解決していった結果、お客様にもどうやらご満足いただけていたようで、まさに工務店冥利に尽きる瞬間でした。
そのあと残工事があり、夜まで残っていましたが、この家の夜景も大変に風情があります。
_DSC5662.jpg
廊下の下側から光が昇ってきて、ガラスを照らすこの空間も、なんだか幻想的です。建築家のイメージはこういったところにも発揮されているのですね。
_DSC5691.jpg
バスルームも存在感のある感じです。タイルの納まりやテンパーガラスとの取り合いに苦労しました。
_DSC5702.jpg
こうやって出来上がった建物を末永く大事にしていきたいというのが、我々工務店の思いです。この家にお住まいになるお施主様の笑顔を大切に、これからもこのお施主様やお住まいと末永くお付き合いさせて頂きたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です