大田区中馬込のお家が順調に進んでおります

東京目黒の工務店、江中建設です。
さて、少々遅くなってしまいましたが、凡そ一ヶ月前、中馬込のお家が無事上棟致しました。こちらのお家の建築家は光風舎(http://www.koufusha.com/)の吉原先生です。
周辺の道幅が広くないためクレーン車が入るかどうか心配しておりましたが、ご近所の方のご協力もあり、無事入ることが出来ました。
IMGP1254.jpg
そして上棟の作業開始。大工さんと鳶さんの素晴らしい連係プレーもあり、作業も順調に進んでいきます。
IMGP1258.jpg
IMGP1263.jpg
こうして当日中に無事上棟も完了しました。
そしてそこから日を改めて、お施主様に上棟式を行っていただきました。建築家の吉原先生、大工の棟梁の佐藤さんと一緒にお施主様にも建物の四方をお清めしていただきます。
DSC_1896.jpg
そしてお心づくしの物を振る舞っていただきました。とても美味しいお弁当で、皆さんあっという間に食べ終わっていました。
DSC_1912.jpg
ところでこの上棟式を見守ってくれていたものが2つありました。一つは弊社のブログでもよく出てくる弊串、そしてもう一つはお施主様が持って来ていただいたインドのお面です。
DSC_1916.jpg
両方とも家を護ってくれるということだったので、木工事が進んだら天井裏に入れておきましょうということになりました。
そして後日、更に大きなインドのお面も頂戴した上で、無事天井裏に入れることが出来ました。
IMGP1523.jpg
これだけの神様が見守ってくれているのですから、きっとこのお家は幸せな家となることでしょう。
こういったいろいろなものは、きっとお施主様の想いの象徴なんだと思います。こういったものも含めて、お施主様の想いにしっかりとお応えできる家づくりとなるよう、努力して参りたいと思います。
ちなみに今は外部造作を終え内部造作中で、だいたい断熱材も入れ終わり、ボード工事を行っています。工事も無事順調に進んでいます。
IMGP1583.jpg
では、今後とも宜しくお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です