平成23年度がはじまりました

東京目黒の工務店、江中建設です。
さて4月を迎え、平成23年度がスタートしました。
昨年度3月の東日本大震災で被災された多数の方々へあらためて深くお見舞い申し上げます。
昨今の情勢を考えると、我々住宅業界においてこれからますますいろいろな事が起こる一年とはなりそうですが、今我々に出来ることは、目の前の建物をひとつひとつしっかりと作り上げていくこと。そして、そのことにむかって社員一同、出来上がった建物に住まわれる皆様によろこんでいただけるようこれからも日々精進していきたいと思います。
変換 ~ P1040226
変換 ~ P1040227
今年は近頃の寒波で桜の開花も遅れており、毎年撮影している社員撮影での桜もまだかなと思っていたところ、少しではありましたが咲いてました。
こうして咲いている姿をみることで元気が湧いてくるような気分になりました。
当ブログをご覧の皆様も少しでも元気になってもらえれば幸いです。


“平成23年度がはじまりました” への1件のコメント

  1. NOKONOKO より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    桜、やっぱりなんか、「おー、春がきたなー」って見るだけで元気をもらえますよね。
    こういう感覚って、日本人特有なんでしょうかね?ただの、キレイだなーとなーんか違うんですよね。
    岩手県の「高田松原」、私は行ったことないのですが、たった1本だけ残った松が空に向かってまっすぐ立っているという話題と写真をしって、涙がでました。津波前の松原を見たら、ゾッとしてしまいました。今まで、幾度も津波を乗り越えてきたのに、今回ばかりは根こそぎなぎ倒された。それでもこの松だけは耐え抜いたんだそうですね。
    樹木って、人間からの励ましの言葉や、援助とはまた別の、なにかすごい力を持っていて、それは、人によっては、「頑張って」の言葉よりも、心に響くかもしれないですね。1本でも多く、被災地で桜が咲いて、疲れた心を癒してくれるといいですね。
    私は正直、樹木にもガーデニングにも、興味がないのですが、NOKONOKO HOUSEの脇で頑張って生きのびてる樹木達の、名前を覚えて、特徴覚えて、からさないように守ってあげなくてはと思いました。
    23年度も、今と変わらず、いいお仕事、してください。ずっと応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です