次期大工育成塾の塾生が弊社に来ました

東京目黒の工務店の江中建設です。
さて、何度かこのブログや弊社の塾生日記でもご紹介していた、T君もこの3月で無事大工育成塾を修了します。そして、彼の後輩として4月から新たな塾生として、K君が弊社で修行をすることになりました。大工育成塾では桐組ということで第7期生となります。
そのK君が田宮棟梁とT君に挨拶に行くと言うことで、現場に一緒に行きました。下に掲載してある写真がその時のものです。中央奥に写っているブレザー姿の人が、K君です。現場を興味津々といった様子で見ていました。
K-10.jpg
彼は創立間もない高校で、ラグビー部の創成期に携わり、見事人数を集めて、学内だけでチームを作り大会に出ることが出来たという、スクールウォーズのようなことをしてきた、熱い心の持ち主でした。「僕は絶対に辞めません!」と力強い決意を、棟梁とT君に話していたのが印象的です。
もちろん大工修行は楽しいことばかりではありませんが、周りの人間も温かい目で彼を見守り、また仕事への心構えを教え、早く本当の意味での仲間になれるように、弊社としても支援して参ります。
ただ彼には自分のこれから歩もうとする道を先に歩いたT君という先輩がいます。これは彼にとっても心強いのではないかなあと思っています。
こうやって、実際に家づくりに携わろうとしてくれる人たちをこれからも継続的に育てていくことが、弊社の社会に対する責務だとも考えております。これからも引き続き取り組んで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です