猛暑の中での上棟

東京目黒の工務店、江中建設です。
さて、最近まさに猛暑が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。私は夏というと高校野球を思い出しますが、このように暑い中、高校球児達は甲子園を目指して各地で熱戦を繰り広げているのだから、本当にすごいなあと思います。
そして、そんな厳しい暑さの中、大工さん達も建設現場で頑張っております。今日は最高気温37.7度という異常な暑さの中、世田谷区の現場で上棟作業をおこなっておりました。
まずは朝の荷下ろしです。
P7230171.jpg
これは1階の部分での作業の時の写真ですが、心なしか既に暑さがこたえているような顔の大工さんもいます。
P7230174.jpg
そして、作業が2階部分に移ってくると、ちょうど最高気温付近の時間帯でもあり、本当にみんな大変そうな感じになってきていました。当然、こういった時に怖いのは熱中症。時折休憩を取り体調管理にも気を遣いながら、作業を続けていました。そういえば、作業中にお向かいの近隣の方から、職人さん達に差し入れのお菓子を頂きました。音もたてご迷惑もかけているでしょうにそのようなお心遣いをいただき、職方一同感激していました。
P7230179.jpg
そしていよいよ棟上げ。鳶さんが梁の上をスタスタと歩くのは、自分にはとてもマネの出来ない事です。
P7230183.jpg
そしてついに棟が上がりました。
_DSC5940.jpg
ここでお施主様の旦那様が仕事を早めに切り上げて頂き、現場にお越し頂きました。ここで四方清めを簡易的に行い、ありがたいお言葉も頂戴致しました。
_DSC5945.jpg
この猛暑の中、職人さん達も熱中症になることなく、無事に棟が上がってホッとすると共に、お施主様の喜んでいらしゃる顔を拝見し、これからもしっかりとご満足頂けるように作らねばと決意も新たにしました。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です