珪藻土塗り体験会にて

東京目黒の工務店、江中建設です。
さて、先日お伝えした珪藻土塗り体験会は土曜日も日曜日も多くの方にお越し頂き、悪戦苦闘されながらも一生懸命に塗って頂き、達成感溢れるイベントとなりました。
さて、今回のイベントではサメジマコーポレーションさんとその取扱業者さんのスタイル工房さんにご協力頂いていたのですが、その際に興味深い実験を行っていたのでご紹介させて頂きます。

上記の動画は、珪藻土を焼いた物に霧吹きで水滴を吹きかけても吸収することを実演されていた時のものです。珪藻土の吸湿性がわかります。
また同じような意味合いの実験で、ボックスの中に珪藻土で仕上げた壁で囲んだものと、ビニールクロスで仕上げた壁で囲んだものにそれぞれお湯を入れたカップを置いてどうなるか試してみました。
○こちらが珪藻土の壁。
RIMG0130.jpg
○こちらがビニールクロスの壁です。
RIMG0131.jpg
そんな珪藻土の特性の説明の他にも、実際の塗り方という事で仕上げの方法を職人さんが実演。
まずはウェーブ状のもの。
RIMG0120.jpg
でもこれは大変かな?ということで、櫛引も実演されていました。こちらだと100円ショップに売っている刷毛を使えば良いそうです。
RIMG0121.jpg
そして実際に塗っているところでは、やはり初めてなので鏝(こて)に上手く珪藻土が乗らなくて苦労されていたり、乗せたはいいがうまく壁に塗れないと、難渋されていたりしました。
RIMG0141.jpg
そんな姿を見た職人さんが、すかさずフォロー。
RIMG0142.jpg
習うより慣れろ。こうやって目の前で見せて貰った後は、迷わずに塗っていらっしゃいました。そうやって出来た壁をご覧になられた時の嬉しそうな顔は、達成感に溢れるなんとも言えない表情をされていたように見えました。
ものづくりって、本当に楽しいものですね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です