目黒区上目黒のお家が無事上棟致しました

東京目黒の工務店、江中建設です。
さて、先週の水曜日に目黒区上目黒のお家が無事上棟致しました。
こちらのお家の屋根で利用しているのがダブルシールドパネルと呼ばれているもの。HPでは「ダブルシールドパネルは、発泡成形ポリスチレン(EPS)を芯材に、広葉樹のチップを集成した構造用面材(OSB)でサンドイッチした構造用断熱パネルです。断熱性能だけでなく、構造強度に優れていることが大きな特徴です。」と紹介されています。
詳しいご説明はこちらのページにて。
これは断熱材を含んだ屋根下地材そのものが構造材となるので、室内の天井高を高く取ることが出来、断熱性能にも優れているため、弊社でも利用させていただく事がままあります。
DSCF1191.jpg
こういった部材も含め、いろいろと空間に工夫を凝らされたお家となっています。こちらのお家の建築家は松本直子建築設計事務所の松本先生(http://www5b.biglobe.ne.jp/~macchan/)です。いつもながらの色々なこだわりがあり、弊社としても気を引き締めてしっかりと作っていかなくてはいけません。
土曜日には上棟式もあったのですが、ご家族皆様がそれぞれ嬉しそうなお顔で家を見て頂けていたのが一番嬉しかったです。
特にお嬢様とご子息様は共にはしゃいでいて、いろいろなところを走り回ったり、お地蔵さんになっていたり。こちらの写真では上棟式の一コマですが、ご子息様が柱の陰からおどけているのがおわかりになるのではないでしょうか。
_DSC8773.jpg
このように喜んでいただけるのは、本当にこの商売冥利に尽きます。引き続き、しっかりと作り、お施主様にご満足いただき、楽しんで過ごしていただけるように、これからも努力して参りたいと思います。
_DSC8835.jpg


“目黒区上目黒のお家が無事上棟致しました” への1件のコメント

  1. まとめtyaiました【目黒区上目黒のお家が無事上棟致しました】

    東京目黒の工務店、江中建設です。さて、先週の水曜日に目黒区上目黒のお家が無事上棟致しました。こちらのお家の屋根で利用しているのがダブルシールドパネルと呼ばれているもの。…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です