目黒区下目黒の現場にて地鎮祭を執り行いました

東京目黒の工務店、江中建設です。
さて、先週の日曜日に目黒区下目黒の現場にて地鎮祭を執り行いました。
112501.jpg
朝8時30分からということもあり、凛とした空気の中、鮮やかな青空の下での地鎮祭となりました。
地鎮祭の祭壇は東か南に向けます。天照大神は太陽神なので、太陽の昇る方角、太陽が燦々と照っている方角が大事だからでしょう。
またこの現場は敷地内で高低差があるので、高いところにも上れるように仮設階段を設けておきました。
112502.jpg
こうしておけばお施主様も敷地の隅々までご覧いただける事が出来、また確認をする事も出来るからです。地鎮祭が終わった後はお子様たちも上に上って、楽しまれていたご様子でした。
地鎮祭はその土地の神様に工事の安全と家の弥栄え、そしてお集まりの方々のご多幸をお祈りする儀式です。こうやってご家族が一生懸命お祈りされたり、それを見守られたりしている姿を拝見すると、我々もよりしっかりとした家づくりをせねばと改めて実感します。
112503.jpg
これから工事も始まりますが、こういったお施主様の想いにしっかりとお応えできるよう、関係者一同頑張って参りたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です