目黒区内でリフォームを考えていらっしゃる方へ

東京目黒の工務店、江中建設です。
さて、弊社は地元で長いこともあり、ご近所の方々のリフォームをさせていただくことも多くあります。
当然、近いからとか歴史があるのでということもございますが、目黒区民が目黒区内の業者でリフォームを行った場合、目黒区から助成金が出るからと言う理由で、弊社をお選びいただく方もいらっしゃいます。
今年度の目黒区の制度としては、目黒区のホームページにも記載されていますが、


区内業者の施工によるご自宅のリフォーム工事の費用の一部を助成します。
□対象工事の条件
次の条件をすべて満たす工事です。
1.自ら住んでいる居住用住宅の増改築・修繕等、住宅の機能維持・向上のための改修工事である。
(マンションや区分所有住宅の場合には専有部分のみ対象です。)
2.申請時において未着工で、22年2月28日までに工事が完了する。
3.工事費用が20万円(税別)以上である。
4.次の(1)または(2)に該当すること。
(1)平成16年4月1日以降にこの助成を受けたことがない住宅の一般リフォーム工事で、区内業者の施工によるもの。
(2)吹付けアスベスト、アスベストを含有する断熱材・保温材・耐火被覆材などの除去復旧工事。(一住宅一回限り、一般リフォームとは別に受けられます。)
□申請資格
申請者は、以下のすべての項目に該当すること。
* 区民である
* 対象住宅に居住する所有者またはその同居親族、あるいは親または子が所有する住宅の居住者である
* 住民税を完納している
□助成金額
工事費用の5パーセント。見積金額と実際の工事金額が違う場合には、低いほうの金額の5パーセント
* 一般リフォーム工事 10万円限度(千円未満切捨て)
* アスベスト除去工事 20万円限度(千円未満切捨て)
□申請方法
平成21年4月1日から受付開始。工事着工前に申請に必要な書類を添えて、住宅課へ直接申請してください。申請受付後の審査には一週間ほどかかります。その後審査結果通知書をお送りしますので、助成対象決定後に着工してください。
□その他
工事終了後の申請は受け付けません。予算の範囲内での助成となりますので、申請の状況によって年度途中で終了する場合があります。(先着順)

となっています。もし、目黒区民の方で区内でリフォームをお考えの方は、こういった制度を是非利用してみてはいかがでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です