若手大工さんとのお食事

東京目黒の工務店、江中建設です。

さて、弊社では将来に亘るまでの良質な施工力を確保していくために、若手の大工さんを社員大工として採用し、暫く親方に付いてもらって大工仕事を覚えて貰い、一人前になったら独立して親方として頑張って貰う制度をひいています。

この制度の下、昨年は1人、今年は3人が専門学校を卒業後、弊社に社員大工として入社してくれました。

今は外は大変な猛暑、そんな中、慣れない苛酷な環境の中頑張ってくれている大工さんをねぎらうために、昨晩ちょっとしたお食事会を催しました。

IMG_1467 (1)

1年目の大工さんたちは、初めて迎える工事現場での夏に、各自苦労しているようです。

ある大工さんは朝は少々、昼はお弁当を食べとここまでは普通ですが、家に帰ってからカレーを2杯食べた後、テレビとかを見ながらポテトチップスとジュースを平らげるというような食生活で、入社以来10kg痩せたそうです。大工仕事は、やはりすごい運動量なんですね。

でも、体重が全く変わっていない人もいるようで・・・。

また現在2年目の大工さんは、初年度、技術をまだ習得していないので、体力だけはしっかり付けねばと思い筋トレに励んだ結果、体脂肪率が8%台だったとのこと。アスリート並みですね。

あとは腕相撲チャンピオンの話とか、一見細身に見える先輩の腕力がすごいとか、現場での話とか、色々と面白い話をして、あっという間に時間は過ぎ去っていきました。焼き肉のお肉もたくさん食べていたので、見ていて気持ちが良かったです。

まだまだ暑さも続き、技術も習得しないといけないので大変だと思いますが、みんな素晴らしい一人前の大工さんになって貰えれば嬉しいですね。そんな日を楽しみにしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です