鎌倉市材木座のお家が無事上棟しました

東京目黒の工務店、江中建設です。
さて、鎌倉市材木座のお家が先週無事上棟致しました。こちらのお家の建築家はタマイアトリエ1級建築士事務所の玉井先生(http://www.geocities.jp/tamai_atelier/index.htm)です。
最初に予定していた日がちょうど台風6号とぶつかったため延期し、 土曜日に棟上げを行うことに。当日は澄み渡る紺碧の空となっており、でも湿度がそれほど高くなく、絶好の上棟日和となりました。
下の写真は棟上げもほぼ終わっている時のものですが、梁の上に普通に大工さんが立っているのがわかるかと思います。自分にはあれは出来ませんね。本当に飛び跳ねるように歩いて、どんどん作業を進めていくのですから、いつもながら大したものだなあと思って見ていました。
R0010330.jpg
次の写真は、立てた柱がしっかりと垂直になっているかを見て、仮筋交いを入れる作業の所です。大きな定規みたいな物を柱に当てているのがご覧頂けるかと思います。
R0010335.jpg
そうやって建てた建物のゆがみ直しを行った後、簡易的に上棟式を執り行いました。
R0010337.jpg
お施主様も暑い最中何度もお越し頂き、誠にありがとうございます。とても興味深そうに作業をご覧になられていいて、式が終わった後は上がったばかりの建物の2階に上られたりされていました。
R0010343.jpg
こういった光景を目にすると、お施主様にとってお家というのはどれだけ楽しみで、大きな存在のものなのかと改めて思い知らされます。お施主様のお気持ちを大切に、これからの作業にも取り組んで参りたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です