世田谷区の集合住宅(SIGMA)のお引渡し

東京目黒の工務店、江中建設です。

さて、お盆前になりますが、世田谷区の集合住宅を無事お引き渡しさせて頂きました。こちらの建物の建築家はシーズアーキスタディオの白崎先生(http://www.seeds-archi.com/)です。

外観写真です。杉板型枠のRC打放しが印象的な1階と木造の2階となります。

1階は玄関のみで、階段で2階に上がり、2階全てを使用した2LDK80.9㎡のお部屋です。

木部の表しが部屋に温かみを与えてくれています。また、間仕切りで完全に仕切っていないため、人の動線、光の動線、風の動線がそれぞれ複数あり、広がりを感じる構成です。

1階は2部屋あります。南向き1ルーム、31.3㎡のお部屋はこちらです。南面は前面道路に面しているため、プライバシーの確保と採光を両立するためガラスブロックが使用されています。これによって、晴れていても雲がかかっていても、柔らかな光が部屋全体に降り注ぐようになっています。

1階のもう1部屋は、西向き1ルーム、34.4㎡です。

賃貸としては珍しく、道路からアプローチがお部屋まで伸びています。

お部屋は、室内の扉を閉めるとスッキリとした大きな1つの空間に。

扉を開けると、キッチンやトイレ、洗面・お風呂などの水廻りや、クローゼットが仕込まれています。人をお部屋にお招きする時には、また扉を閉めれば、スッキリとした空間に戻ります。

なかなか数字には表しきれない、空間構成であったり、採光・通風であったりと、随所にお施主様と建築家の方のこだわりや工夫が感じられる建物となりました。住まわれる方にもその良さがきっと伝わることと思います。これからも末永く宜しくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です