府中市のお家のお引渡し

東京目黒の工務店、江中建設です。

さて、先日府中市のお家を無事お引き渡しさせていただきました。こちらのお家の建築家は前田篤伸建築都市設計事務所の前田先生(http://www.maedaarchitects.com/)です。

こちらは間口がそれほど広くなく、奥行きのある敷地となっています。

その中でいかに光りを採り入れるか、工夫が随所に為されている設計となっています。


(正面からの光りを建物内に採り入れています。室内階段もFRPグレーチングにして透光性のあるものにしています。)


(敢えて段差を作ることにより、道路側の植栽の緑も含め、目に優しい光りが玄関とリビングに注ぎ込むようになっています。)


(道路から奥側のキッチンも、ハイサイドサッシを配することにより、光が頭上から差し込むように演出されています。)


(2階も連続してあるロフトの窓やFRPグレーチングの廊下からの採光を上手く採り入れています。)

こうやって、やもすれば制限とさえ感じてしまう敷地条件を、うまく活かして、住み心地の良さそうなお家となりました。

まだ手直しが少々残っておりますが、しっかり対応し、安心してお施主様にお住まいいただけるよう努力して参ります。今後とも末永く宜しくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です