横浜市のお家のお引渡し

東京目黒の工務店、江中建設です。

さて、年の瀬も迫る12月28日、横浜市のお家をお引き渡しさせて頂きました。こちらのお家の建築家はimajo designの今城先生(http://www.imajo-design.com/)です。

こちらのお家は、傾斜地に建っていた古い建物付きで土地を購入されたお施主様が、旧宅を解体し、そして新しく建てたお家となります。

地面に潜っている訳では無いのですが、申請上地下一階の部分です。

そして上の1階、2階となります。

なおこちらの窓からはキリンやお猿さんが見えます。さすがにお家の中からキリンが見えるお家というのは初めての経験ですσ(^◇^;)

冒頭にも書いたとおり、敷地条件が一筋縄ではいかず、また地盤補強も必要だったため、施工に至るまでに色々と検討を重ねたお家でした。どのようにして解体するのか?解体で発生する産業廃棄物は?地盤調査は?構造はどのようにしてもたせるか?杭はどうやって打つのか?などなど思い出もたくさんあったため、引渡しの場は途中から思い出話が建築家の方々や施工側からとりとめもなく出て参りました。そのお話をニコニコしながら聴いていらっしゃったお施主様の顔も印象的でした。

お引き渡しの書類が一通り取り交わされた後は、天井に吊すものの位置出しをするために今城先生が自ら考案なさった方法で、作業されました。

そんな姿にもお施主様と建築家の方とのの距離の近さが感じられました。

これからこのお家がお施主様にとって素晴らしい生活の場となることを心より祈っております。今までどうもありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です