WOOD-世田谷区K邸

【 木造軸組工法 】


現場監督のひとこと
大工さんの仕事が仕上がりに影響する部分が多いため、大工さん・職人さんと十分な打合せを行いました。結果、関係者が一体となって作業に打ち込んでもらうことが出来ました。仕上げでは梁や柱などが化粧材として見せる場所になっていたので養生に気を遣いました。また内壁の仕上げが漆喰で、枠や棚板の塗装にはワトコオイル、チークオイル等自然系の物を使用するため、現場で使用する接着剤・建材等にも注意を配りました。この現場のデッキ材の塗装は、お施主様が行いました。はじめはおぼつかない様子でしたが、塗装が終わる頃には手慣れた職人さんと見まがうほどでした。仕上がった時が綺麗な建物が多い中、木材の経年変化により「味」が出てくる、これからが楽しみな建物になりました。

設計事務所 : 有限会社エムティ建築工房

木造


RC造/SRC造/S造