RC-世田谷区I邸

【 RC造 】


現場監督のひとこと
全面が打放のコンクリートのため、仕上がりには気を遣いました。例えば、コンクリートを打設する際、きれいにムラなく打ち上がるようにしっかりと型枠を叩き、バイブレーターのかけ方もいつも以上に丁寧にするよう指示しました。更に打ち継ぎ面が綺麗になるように、型枠の打合せも慎重に行いました。また、隣地との距離が少なく、仮設・資材の置き場にも苦労しました。こうして出来上がった建物は、お施主様にもご満足いただけ、我々もその姿を見て嬉しかったです。

設計事務所 : 株式会社フレイム

木造


RC造/SRC造/S造