WOOD-横浜市S邸

【 木造軸組工法 】


現場監督のひとこと
外装、内装、家具、建具ともにホワイトを基調にした仕上げであった為、設計者とお施主様との打合せにより、今回は白のペンキの拭き取りとクリア塗装の仕上げを用いた結果、廊下・階段室、居室共に壁から天井へと連続した仕上げとなり、広い空間を感じることが出来る建物となりました。また、2階の和室への入り口がコーナーで交わる引き戸となっており、制作した建具を吊り込む際、コーナーでズレが生じないようにするため、枠材の取り合いを特に注意し施工図を作成しました。竣工間際には内覧会の会場にも選ばれ来場者にもご好評で、お施主様のご協力もあって順調に工事を進めることの出来た物件となりました。

設計事務所 : KEN DESIGN OFFICE

木造


RC造/SRC造/S造