WOOD-越谷市I邸

【 木造軸組工法 】


現場監督のひとこと
こちらのお家は、建物が台形の形をしていて、ひと際目を引く形状をしています。2階の廊下に設置した本棚では、数か所光が差し込むところがあり、夜になると今度は逆にあちらこちらから光が漏れ、外観が幻想的な雰囲気になります。1階部分のリビングでは、4段の棚になっているところの右側部分に少し線が見えると思いますが、こちら2階へ続く階段の隠し扉となっており、このことを知らない方が来られた時にはきっと驚かれることでしょう。こういった雰囲気を出すためにいかに凹凸を無くし、平坦にするかなどを建築家の方と密にお話しさせていただきました。

設計事務所 : 日比生寛史建築計画研究所

木造


RC造/SRC造/S造