WOOD-鎌倉市T邸

【 木造軸組工法 】


現場監督のひとこと
お施主様がとても建築家の先生を信頼していましたので、自分としてもその期待にこたえられるよう着工から竣工まで細部の仕上げまでこだわりました。木の素材感を大切に、見せる箇所は特に仕上がり具合を気にして施工しました。特にリビングではフローリングに造作家具とシックに納め、真ん中の円柱に巻きつけた革の紐がアクセントとなっています。ピアノ室では天井に化粧板を張り、こちらの雰囲気もまた気に入って頂けたと思います。お風呂場ではご家族のくつろぎの場として、中庭が見えつつも周囲からは見えないようにしたいという意図を図面から感じたので、外部の木製ルーバーの位置には気を遣い、建築家とも打合せました。また、白いタイルと羽目板の鮮やかなコントラストも見せ場の一つですが、タイル割りや板の貼り方にも気を配りました。

設計事務所 : 松本直子建築設計事務所

木造


RC造/SRC造/S造