保証制度

◎弊社は10年保証システムを導入しております。

10年保証システムは「住宅瑕疵担保責任保険」に準拠しています。

◎住宅瑕疵担保責任保険とは。

2000年4月から、住宅供給者が新築住宅の瑕疵保証を10年間にわたり行うことを義務付ける品確法が施行され、弊社では併せて「10年保証システム」を導入してまいりましたが、2009年10月より新たに施行された「住宅瑕疵担保履行法」によってそれまでの住宅供給者ではなく、第三者機関による瑕疵保証が義務付けられました。第三者機関による保険、それが「住宅瑕疵担保責任保険」です。
弊社はこの第三者機関として、(株)日本住宅保証検査機構、住宅保証機構(株)、ハウスプラス住宅保証(株)の3社の保険法人に登録しております。

・(株)日本住宅保証検査機構のHPはこちら

・住宅保証機構(株)のHPはこちら

・ハウスプラス住宅保証(株)のHPはこちら


◎住宅瑕疵担保履行法とは。

新築住宅を供給する事業者に対して、瑕疵の補修等が確実に行われるよう、保険の加入や供託を義務付けるものです。
住宅供給者がこうして資力確保することによって施主様に安心して購入していただき、事業者としては第三者の審査を通過することで確かな品質が認められることになります。
この制度は、住宅専門の保険会社が国土交通大臣から指定を受けた「住宅瑕疵担保責任保険法人」のみが取扱いしており、保険対象となった建物に関しては工事中から保険会社が専門の検査員(建築士)による厳しい検査を行っており、その検査を通過したものしか保険には加入できません。

◎10年保証システム、保証内容

・1年間の短期保証…
仕上げの剥離、道具の変形、浴室の水漏れ、設備の不良、タイル・石張りの剥離、建具・設備等の不具合
 
・10年間の長期保証…
構造耐力上主要な部分、雨水の侵入を防止する部分
 
となります。

◎点検について

上記の保証に対応する為、弊社では1年点検を行っております。
1年点検時、「定期点検チェックリスト表」を作成しお施主様、管理者にもお渡しすることにより、早期に補修する箇所を発見し、迅速に補修対応致します。

定期点検チェックリスト表(見本)