レセプションパーティに招待されました ~「Meat and Bakery BURMBO」さん編

東京目黒の工務店、江中建設です。

さて、今年10月にお引き渡しさせて頂いた都立大学駅から徒歩1分のビル、「New York Corner 161」のグランドオープンを2日後に控えた今日、1階と2階のテナント様からレセプションパーティに招待され、出席させて頂きました。

dsc_9762

先日「利き蕎麦 存ぶん」さんはご紹介致しましたが、他の記事もあり、遅くなってしまいましたが、1階の「Meat and Bakery BURMBO」さんを今回はご紹介致します。

img_5124

大きな看板が目を引く、BURMBOさんですが、中はシックな佇まいです。

dsc_9790

dsc_9791

dsc_9792

dsc_9793

dsc_9794

美味しいお料理を食べることに一生懸命で、気付いたら殆ど写真を撮っていなかったのが残念ですが、言葉にてご説明すると、

最初はフランスパンにバターを載せた大変シンプルな形のもの。
しかし、こちらは薪窯でパンを焼いていることもあってか、燻製のような匂いがパンに含まれていて、美味しいバターと相まって、とろけるような美味しさ。フランスパンというと硬い印象がありましたが、フワフワしていてとても美味しいです。

続いては前菜の盛り合わせ。サーモンもキッシュもこだわりが感じられます。サーモンにもいい香りが漂っていました。

dsc_9797

そして最後はお肉料理だったのですが、これまた最初の盛り付けの状態の写真を撮っていませんでした。・・・、すみません。

dsc_9799

ポテトのペーストがさっぱりした風味を添え、お肉はナイフを上に置けばそのまますっと下まで刃が入るような柔らかさ。あっという間に全部食べてしまいました。

上のお店(存ぶん)も蕎麦打ち棒が大切に飾られていましたが、こちらも薪窯をとても大事にされている感じで、食材はもちろん、道具にも大変こだわっているお店と感じました。

食レポが苦手なので雰囲気がどれほど伝わったかわかりませんが、本当に感じの良い、美味しいお店なので、どうぞお気軽にお越し頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です